AGA関連コラム

薄毛で悩んでいる人は、世界中にいます。原因として、遺伝、ストレス、血行不良、皮脂分泌過剰などが、考えられています。

AGA関連コラム

現在、薄毛治療薬の有効な成分として、ミノキシジルとフィナステリドの2種類があります。
日本では医薬品のカテゴリとして販売、扱われます。
ここではミノキシジルの効用を、解説をしていきましょう。

ミノキシジルは、血管拡張、血行促進の効能がある治療薬です。
もともと高血圧の治療薬として、使用されていました。
頭皮の血管が、縮んだり血流が悪くなったりすると、毛細血管まで成長に必要な栄養成分を、届けられなくなり、髪の毛の毛母細胞が栄養を、摂取できなくなります。

このように、血管拡張作用のある薄毛治療薬として、毛根や収縮した血管の再生を促します。
すでに進行しているっ治療薬として有効なミノキシジルですが、配合量の異なる育毛剤があるので、その人の薄毛の度合いによって、いろんなタイプを使い分けたらよいでしょう。