プロペシアの成分と効果

プロペシアの成分と効果

男性に特有の脱毛の症状として、男性型脱毛症と呼ばれるものがあります。
これは男性ホルモンの変質に起因したもので、男性ホルモンに5αリダクターゼが結合し、ジヒドロテストステロンに変化することで薄毛や脱毛を引き起こしています。
このジヒドロテストステロンは、頭髪を生やす仕組みであるヘアサイクルの周期に影響を与え、新しい毛を生やす機能を低下させる作用があります。
このため、専門家はこの症状を改善するために5αリダクターゼの働きを抑制する必要があると解説しています。
この5αリダクターゼの働きを抑制するものとして、フィナステリドと呼ばれる物質が効果が高く、プロペシアはこのフィナステリドを主成分として使用しています。
プロペシアを継続的に服用することで、男性ホルモンの働きを徐々に正常化していき、狂ってしまったヘアサイクルを正常なものへと改善していく効果が得られます。
プロペシアの作用は徐々に現れるので、効果が実感できるまで数ヶ月の期間が必要となります。