AGAになる前兆や、予感がしたらどうする

予感

AGAになる前兆があるときや、予感がするのは明らかに薄くなってきたと思ったときです。
髪にクシを通すと、髪の毛がごっそり抜けたときは、かなり危険です。
シャンプーをしたら、多くの髪の毛が抜けてしまったという話を聞くこともあります。
AGAは男性にのみおこる現象です。
老いた時に薄くなるものと違い、若いうちに髪の毛が薄くなっていってしまう人は、ほぼ間違いないといってもよいと思います。
基本的に遺伝が原因と言われていますが、他にもホルモンが関係していたり、ストレスが大きな原因となっている可能性も否定できません。
誰にでもあり得るものなので、気になる人は毎日の頭皮のケアを怠らないようにしたいものです。
どんなに気をつけていても、ある日気づいたらAGAの前兆が現れたということもあります。
若い人では20代でもなっていますし、成人男性の3人に1人がなっているという報告もあります。
前兆があったり予感がしたら、早めに専門の機関に相談するのが良いと思います。