ヘアカラーを行った後の髪のトリートメント

頭

ヘアカラーは多くの方が行ったことのあるおしゃれであり、そのカラーリングも多種多様な色が存在します。そのためその人の好みやニーズに合わせて選択していくことが可能です。またそれも市販でも販売されているため、必ず美容院で行う必要はありません。しかしヘアカラーは髪への負担がかかってしまい、ヘアダメージを蓄積させてしまいます。

具体的には染色液が浸透する際に髪表面の膜質を剥がして浸透していきます。膜質の内部は表面以上に繊細かつデリケートな組織となっています。

そのため神への負担も大きくダメージになります。しかしその後にしっかりとしたトリートメントを行うことでダメージを最小限に抑えることは可能です。また髪の毛は紫外線やヘアセットなど他にも様々な要因によってダメージが蓄積していきます。
そこのくわえてヘアカラーのダメージが加わるため、しっかりとトリートメントを行い、ケアを行っていくことが大切です。美しい状態を維持することは難しいですが、積み重ねにより十分に可能と言えます。